昭和産業株式会社
電子機器製造 制御機器 放送機器 通信機器の開発・製造:昭和産業 山梨

環境活動記事一覧

一昨年から始めた放耕農地を使ってのコメ作り。
今年は空梅雨の影響で、水不足になっていますが、何とか田植えも間に合いました。

田植えの終わった水田

秋には美味しいお米の収穫ができるといいですね。

昨年から取り組んでいる放耕農地の活用によるお米作り。
今年も美味しいお米がとれました。

稔り

弊社の食堂でも、早速試食をしました。
新米はやっぱりおいしいですね。
お米の美味しさを感じると、つくづく日本人だなと思います。

お客様や取引先様にも、感謝の気持ちを込めて、新米をお送りしたいと思います。
感想をいただけるとうれしいのですが。


標記、改定し第2版となりました。
取引先様におかれましては、改めて内容の確認をお願いいたします。
(表紙をクリックしてください。PDFファイルが開きます)
グリーン調達ガイドライン

本日7月1日より、本日から電力使用制限がスタートしました。
弊社は大口契約ではありませんが、自主的に前年度同期対比15%削減に向けて取り組みをスタートしています。

  • 不要蛍光灯の消灯
  • エアコン温度設定見直し
  • フィルター清掃
  • 室外機掃除
  • PCの省エネモード推進等など
6月第4週から、連日30℃超えが続いていますが、試行期間中の成果はまずまずです。


環境方針の改定しました
山梨、長野、静岡、3県合同で薦めている「南アルプス自然公園を世界自然遺産に登録する」活動の支援法人会員になりました。

南アルプス世界自然遺産推進会員証

毎日眺めている南アルプスの山々ですが、最近は鹿や狐が標高の高いところまで進出し、
天然記念物である「キタダケソウ」や「雷鳥」の生存が危ぶまれています。

北岳

何がどれだけ存在し、どのような経年変化が見られるのか、地道な調査なくしては、
自然保護の対策も立てられないのが、現状だろうと思います。

少しではありますが、南アルプスの自然を保護しつつ維持してゆく活動の手助けになればと
考えています。


弊社では、
「地球と未来にやさしい製造業を目指して」
     をキーワードに、環境対応の製品作りに取り組んできていますが、
先般、キヤノン殿のグリーン調達
基準に基づき弊社の製品作りのシステムについて環境監査を
受けましたが、この度、合格証をいただくことが出来ました。

・・・キヤノングリーン調達基準に基づき、お取引先の皆さまの環境への取り組み状況を評価させていただきましたが、この度貴社の取り組みが、弊社の基準を満たしていることが確認できました。それに伴い、キヤノン株式会社への認定申請を行い「合格証」が発行されました・・・

キヤノン環境評価合格証

今後も、なおいっそう環境に配慮した製品を製造することが出来るように、努力してゆきたいと
考えています。

お客様はもとより、関係します各会社様の引き続きのご支援、ご協力をお願い申しあげます。

弊社では、購入品の環境負荷軽減ならびに含有化学物質管理を目的として、グリーン調達ガイドラインを制定しています。

弊社お取引先様には、地球環境にやさしい事業活動の展開を弊社ともども一緒に名なって、実現していただきたく、ご理解とご協力をお願いいたします。

グリーン購入について

 当社は、グリーン調達の他にも事務用品、消耗品等を購入する際、価格・機能・品質と共に環境への負荷ができるだけ小さいものを選択して優先的に購入するグリーン購入活動を推進しています。お取引先においてもグリーン購入活動をご理解・ご協力いただくことをお願いします。

お取引先への調査協力のお願い

 当社は、お取引先の環境保全状況及び調達品の環境保全状況に関するデータを活用することにより、環境に配慮した製品を社会にお届けする取組みを強化していきます。お取引先においても持続可能な社会の実現に向けた環境保全活動の推進されると共に、各種調査についてご協力いただきますよう宜しくお願い致します。

弊社ガイドラインはこちら → グリーン調達ガイドライン

営業について

営業時間

8:20~17:20

営業カレンダー

6月の営業カレンダー

7月の営業カレンダー

会社基本情報

昭和産業株式会社
創業:1964年2月14日
資本金:5000万円
代表者:岩下和彦
住所:〒407-0011
  山梨県韮崎市上ノ山3850
社員数:250名

資格認証など

►山梨県商工会連合会
  モデル工場認定
►山梨県経営革新事業
   認定(実装専用工場・
          RoHS指令対応)
►一般労働者派遣事業
  【許可No般19-300014】

CONTENT

協賛サイト