面接試験に向けて

来春の新卒採用に向けて、1回目の適性試験は終わっていますが、明日から面接試験が予定されています。

応募されている皆さんは、緊張しておられることと思います
最終準備をしているかもしれませんね

さて、そこで 面接試験で何を見ようとしているかについて語っておくことにしました
以前の採用面接会に用意した Q&A ですが、参考にしてみてください

Q.活躍している人材に共通する特徴は
A.ヒューマンスキル豊か、報告連絡相談ができる、
探究心旺盛なひと、正直なひと、相手を大切にできるひと
論理的思考ができ、企画力がある人
美的センスがあるひと

Q.経営者の方にとっての魅力的な学生とは
A.自分の力で考え、企画し、実行することができる人。
やりきった経験がある人

Q.仕事をする上での心得は?
A.素直に教えを乞う
メモを取るなりしてノウハウを早く自分のものにする
わからないこと、疑問点はあいまいなままにしない
ルール化しルーチンを回し、改善しながらルールを修正していく
自分一人で仕事をしない
後輩に仕事を教え、仕事を提供する
・・・    ・・・  ・・・全てが出来たら、スーパーマンですよね
全てができる必要もありませんし、必ずこうでなければいけないというわけでもありません

面接で最も大切なのは、自分という人間を正確に理解してもらうことなので
上のようなポイントを参考に、あなたの長所を(短所は長所の裏返しなので)
事例を交えて、伝えてください

面接ではよく見せたいと、ついつい思ってしましますが、
いつもの自分と違う偽りの自分を装うのは、お互いにとって不幸な結末を迎えます
如何に自分を理解しているか、それも評価の対象ですね
最終的には、一緒に仕事がしたいかどうか  そんな風にして選考しています

もうひと頑張り頑張ってください!

ちなみに今年は、2次、3次募集も行っています。
今からの会社見学希望も、遠慮なく申し出てくださいね。