人生の分かれ道?!

紅葉の街路樹に導かれ

夏から冬に一気に季節が移ってしまったような今年の秋

一度その道に進んだら、後戻りできずに、前進するしかないと思い込んでいたかもしれない

道はカーブしていても、このままいけば必ずあるべき場所に行きつくことが出来るような気がするし、進路を変えるには、すでにタイミングがずれてしまった、そんな気がした

60歳を過ぎて あああの時はまだ20代だった、ああまだ30代だった・・・とそんなふうに振り返っている

別に後悔しているわけではないけど、今とは違う世界だっただろうなと、少しの未練がましさは、あるかもしれないね

そう言いながら、実は他の人の3倍くらいは、いろんな人生を経験している自分なのに、若干感傷的になるのは、秋だからだね きっと(^^)/