沿革

昭和39年2月資本金100万円
韮崎市中島一丁目6番17号に抵抗器製造業として会社創立
昭和49年6月資本金1,000万円に増資
放送通信機器の製造に取り組む
昭和58年10月資本金3,000万円に増資
昭和59年4月上ノ山工場1号館(含む付属棟)完成
日本放送協会甲府放送局と取引開始
液晶製造装置の製造に取り組む
昭和63年4月上ノ山工場2号館完成
平成2年11月電話局用電源装置の製造・検査に取り組む
平成8年4月上ノ山工場北館(クリーンルームクラス10000)完成
平成10年6月本店移転登記完了
(韮崎市中島1-6-17より韮崎市韮崎町上ノ山3850へ)
平成10年11月国際品質保証規格ISO9001認証取得
平成13年5月双葉工場完成
平成16年12月環境ISO14001認証取得
平成19年1月クリーンルームクラス1000増設
平成20年11月第三者増資(東京中小企業投資育成会社)により
資本金5,000万円に増資
平成24年12月岩下明彦代表取締役会長
岩下和彦代表取締役社長に就任
平成29年8月S1工場(クリーンルームクラス10000 1,000㎡ 大気850㎡)完成
平成29年10月バーンインボード事業開始
平成29年12月地域未来牽引企業に認定される