社員12

「使いやすいシステム開発を心がけています。」

2020年入社

山梨県立桂高等学校→公立諏訪東京理科大学

工学部 電気電子工学科

マニュテックGr(社内システム開発)

T・M

Q
現在の仕事内容
A

入社して1年目は、基板の導通検査・検査プログラムの作成を行っていました。
内容については、実装された部品が正常に動作しているかを確認する検査です。
現在は社内で使用される「資材発注・在庫管理システム」の開発をしています。
現場の要望・意見を取り入れながら、使いやすいシステム開発を心がけています。

Q
昭和産業を選んだ理由と志望動機
A

業務内容の幅が広く、様々な事を経験できるため、新しい知識や発見を通して成長できると思ったからです。

Q
仕事のやりがい
A

システム開発する際に作業者とシステム管理者の両方の目線で物事を捉えなければいけないため、難しい事も多いです。その分、完成した際に得られるやりがいは大きいです。
また、積極的に取り組む事によってできる幅が増えるのもやりがいの1つです。

Q
大変だった、苦労したこと
A

今までプログラミングをやったことがなかったため、言葉や書き方を覚えるのは大変でした。
質問するにも、ある程度の理解がないと質問できなかったり、間違えた解釈をしてしまうこともあるため、理解すること、自分の理解が合っているか確認する所が大変でした。

Q
学生時代に頑張ってほしいこと
A

仕事はたくさんの人と関わり成り立っているため、様々な人とコミュニケーションをとるのは大事だと思います。
学生の方が時間や自由なことも多いため、自由な時に様々な事を経験して、自分が苦手な事、好きな事を知っておくことは大切だと思います。